脂肪吸引後の圧迫が「ゆるい」と感じる時は

※2019年11月7日更新

脂肪吸引後の圧迫固定は、3カ月間以上がんばって頂く事をお勧めしておりますが、
この圧迫期間中の方から、
「圧迫がゆるい気がしますが、大丈夫でしょうか?」
と言うご相談を受ける事があります。

「ゆるい」のであれば買い換えて頂く方が良いと思いますが、経過の様子ごとに状況もことなりますので、順番に考えていきたいと思います。

まず、「なぜ脂肪吸引後に圧迫が必要か」を確認し、その後に「脂肪吸引後から何日経過しているか」で買い替えについてご説明いたします。

1.なぜ脂肪吸引後に圧迫が必要か(3つの理由)

腫れ・むくみの軽減
脂肪吸引した部位は、腫れて、むくみが出ます。
圧迫する事でこの腫れ、むくみを軽減します。

内出血・痛みの軽減
出血をした時に傷口を手で押さえて止血したり、傷みがある部分を手で押さえると痛みが緩和するかと思いますが、これと同じ様に考えて下さい。

皮膚の収縮を助ける
脂肪吸引で脂肪を一気に取るとタルミやすくなりますで、皮膚の収縮を圧迫でサポートします。

※圧迫下着を着用せずにいると、感染症状のリスクが高くなることもあるようですので、しっかり圧迫して頂いた方が安心です。

二の腕・背中・脇周り 圧迫ボレロ
二の腕の脂肪吸引術後の圧迫着
アウトボーンウエストニッパー(広背筋皮弁法後に使用)
お腹の脂肪吸引術後の圧迫着
サイドファスナー付オープンクロッチニーロングガードル(ひざ下丈)
太ももの脂肪吸引術後の圧迫着

2.脂肪吸引後から何日経過しているのかで考える

2-1.脂肪吸引後、2週間以内の方

シャワーが浴びられるようになり(術後3日前後) 、入浴ができるようになって(術後1週間前後)、だんだんと落ち着いてくるかと思いますが、圧迫がかなり大切な時になります(①腫れむくみの軽減、②内出血・痛みの軽減、③皮膚の収縮を助ける の3点全てにおいて大切です)。

腫れのピーク (術後3日前後) が過ぎ、むくみのピーク(術後10日前後 )も過ぎてくると、安心し始められる時期になりますが油断は禁物です。

このタイミングで圧迫が緩い様であれば、至急、買い換えて頂く事を強くお勧めいたします。
1サイズもしくは2サイズ小さい圧迫下着のご購入をご検討下さい。

術後の腫れ、むくみの程度によりますが、1サイズ下げて頂いても、その後の腫れ、むくみが引いてきた時に、また緩くなってしまう可能性がありますので、2サイズ下げる事も少し考えてみて下さい。

2-2.脂肪吸引後、2~4週間の方

脂肪吸引術後1カ月は24時間圧迫のご指示を受けているかと思います。
まだまだ圧迫がとても大切な時期です。

脂肪吸引術の効果を最大限に発揮できるように、しっかり圧迫を頑張って継続して頂く事がお勧めです (①腫れむくみの軽減、②内出血・痛みの軽減、③皮膚の収縮を助ける の3点全てにおいて大切です ) 。

このタイミングで圧迫が緩い様であれば、買い換えて頂く事を強くお勧めいたします。
1サイズ小さい圧迫下着のご購入で良いと思います。
このタイミングで圧迫が緩く感じられるようになったことは、圧迫の成果だと前向きにとらえて、引き続き圧迫を頑張って下さい。

2-3.脂肪吸引後、1カ月以上経過した方

術後1カ月以上が経過し、24時間の圧迫から少しずつ解放されていきます。

1カ月以内は、できるだけ激しい運動は控えるようとご指示があったと思いますし、脂肪吸引術後の「腫れ・むくみ」「内出血・痛み」もほぼなくなり、生活は脂肪吸引前と同じになっているかと思います。
しかし、「③皮膚の収縮を助ける」ために圧迫を引き続き頑張ってい頂きますのがおススメです。
皮膚がきれいに収縮する事で、きれいな仕上がりになります。

1カ月経過し圧迫が緩い場合でも、きれいな仕上がりのために、買い換えて頂く方がよろしいかと思います。
しかし、1カ月以内と比べると必ずしも無理に1サイズ小さいものをご購入頂く事もないのかもしれません。

「少しでもきれいな仕上がりにしたい!」
と考える方は、3カ月間を目標にして、是非1サイズ小さいものをご購入ください。

3.最後に

脂肪吸引術後の圧迫につきまして、ご説明してきましたがいかがだったでしょうか?
圧迫はとても大切ですので、しっかり毎日着用し、できるだけ長い期間頑張って下さい。

皮膚の収縮の事をあまり意識されていないように感じますが、仕上がりにはとても大切ですので、3カ月を目標に圧迫を続けましょう。

6カ月間の圧迫をお勧めしている病院様もありますので、1日でも長く圧迫を続けてみてはいかがでしょうか 。

心配な方は、「お問い合わせ」からご相談下さいませ。

メディカルサラマシェリ-オンラインショップ
↑ご購入を検討の方はこちらから