腹部の脂肪吸引後の圧迫着は?瘦身のため、乳房再建のために分けてご説明します。

腹部の脂肪吸引をした際に、腹部の圧迫のために、アウトボーンウエストニッパー、ウエストニッパー、ウエスト3本バンド、ウエスト4本バンド、ウエストニッパー付ショートガードルを ご使用頂いております。

2006年からメディカルサラマシェリの圧迫着を製造販売しており、たくさんの病院様とお話をさせて頂いてきました。スタート当初は「瘦身(細くなる)目的の脂肪吸引」ばかりでしたので、お話をさせて頂く病院様はほとんどが美容外科様でしたし、脂肪吸引をする目的の確認はしておりませんでした。

2012年に某国公立病院様に腹直筋皮弁の乳房再建後の下腹部の圧迫用として商品開発をご依頼頂き、下腹部ニッパーを共同開発をしていた時に、自家組織を使用しての乳房再建のお話を色々お教え頂いておりました。
形成外科様で行う乳房再建について、その後情報収集を務めておりましたが、インプラントと併用しての脂肪注入のお話をお聞きすることはありましたが、一部の病院様だけが行う新しい再建方法であると感じておりました。

その後少しずつ「乳房再建のための脂肪吸引」 をお聞きする頻度が多くなり、ここ数年で更によくお聞きするようになってきましたので、医療技術の広がりを日々感じているところです。

このような経緯がありますので今は、お問い合わせ頂きました際には「脂肪吸引をするのは痩身目的ですか?乳房再建のためですか?」とお聞きし、その目的に合わせてお勧めの商品が異なりますので、それぞれご説明をさせて頂いております。

そのご説明内容を簡単にではございますが、下記に記載いたしますので是非ご参考下さいませ。

1.腹部の脂肪吸引術後は、腹部を圧迫します。

痩身(細くなる)目的の脂肪吸引の場合でも、乳房再建のための脂肪吸引の場合でも、腹部の脂肪吸引をしましたら、腹部の圧迫は必ずした方が良いです。

どちらの場合でも腹部の圧迫はした方が良いですが、「痩身目的のための脂肪吸引」「乳房再建のため脂肪吸引」 でお勧めの圧迫着は異なりますので、2つのに分けてご説明していきます。

2.乳房再建のための腹部の脂肪吸引

2-1.乳房再建の場合の注意点

乳房再建のための脂肪吸引とは、吸引した脂肪を胸に注入してお胸を再建するためにする脂肪吸引のことです。

乳房再建をするための脂肪吸引の場合は、腹部、太ももから脂肪吸引する事が多いと言われており、腹部から脂肪吸引した場合には、圧迫着を選ぶ際に特に注意が必要になります。

なぜ 腹部から脂肪吸引した場合には、 圧迫着を選ぶ際に注意が必要なのかと言うと、再建したお胸にできるだけ刺激を与えないように注意をしながら、腹部の圧迫をしないといけないためです。

2-2.お勧めの圧迫着は?

2-2-1.ウエスト3本バンド、ウエスト4本バンド

ウエスト3本バンド、ウエスト4本バンドがお勧めです。バンド生地ですので、固い部分がないため、お胸に多少触れても安心です。

ウエスト3本バンドは約22.5cm、ウエスト4本バンド は約30cmの丈の長さになります。
痩身目的の脂肪吸引後の圧迫には30cm丈の4本バンドを強くおすすめしますが、乳房再建のための場合には、再建したお胸の事をご考慮頂きまして、 22.5cm丈の3本バンドの方が良い場合もあるかと思います。ご着用者様の身長や術後のご様子などから、どちらがよろしいかご判断頂けますと安心でございます。

2-2-2. アウトボーンウエストニッパー

アウトボーンウエストニッパーをご使用頂くこともございます。
アウトボーンウエストニッパー を乳房再建のための脂肪吸引後の圧迫でご使用頂きます場合は、縦に6本入っているスパイラルボーンがお胸にできるだけ当たらないように、ご注意下さいませ(ボーンの位置がお胸に当たりにくくなる部分に合わせてご着用下さいませ)。

3.痩身 (細くなる) 目的の腹部の脂肪吸引

3-1.圧迫着の選び方

痩身目的の腹部の脂肪吸引後の圧迫ですので、 基本的にはアウトボーンウエストニッパー、ウエストニッパー、ウエスト3本バンド、ウエスト4本バンド、ウエストニッパー付ショートガードル のどの商品をお選び頂いても大丈夫です。
商品の事をよくご理解頂きまして、ご自身にあった圧迫着をご着用頂けましたら安心でございます。ご参考頂けます様、下記にてお勧めをご紹介させて頂きます。

3-2.お勧めの圧迫着は?

3-2-1. アウトボーンウエストニッパー

30cm丈で十分な長さがあり、圧迫力もしっかりしていますのでこの商品が一番定番になります。

スパイラルボーンが縦に6本あります。ボーンは圧迫パワー、ずり上がりずり下がり、シワなどに効果的ですのでウエストニッパーには不可欠なものになります。
このボーンの跡ができるだけ肌に付かないように外側に付けにするなど、肌側をできるだけ平らになるように工夫をしてあります。

病院様によっては、むくみ対策用にフルロングガードル(ひざ上丈)もご着用頂いている場合がありますので、ご必要な場合にはガードルも一緒にご検討下さいませ。
( むくみは下に下がりますので、ウエストの脂肪吸引後には、ヒップや太ももまでむくむことが考えられます )

3-2-2. ウエストニッパー付ショートガードル

肩からストラップ、下はガードルのため、ずり上がりずり下がり等の心配がなくご着用頂けますので、圧迫期間中をとても快適に過ごせ、またきれいに圧迫をしていただけます。
また、スパイラルボーンを使用しておりませんので、ボーンのないものをお探しの場合には是非ご検討下さいませ。

むくみは下に下がりますので、ウエストの脂肪吸引後はヒップや太ももまでむくむことが考えられますが、ショートガードルであればヒップまで圧迫することができ安心です。
(ウエストの脂肪吸引後に股部分にむくみが出る場合がありますため、ヒップまで圧迫をお勧めしている病院様は比較的多くいらっしゃいます。)

3-2-3. ウエスト4本バンド

ウエストニッパーではボーンが気になる方、サイズ選びが心配な方、細くなってきた時の(サイズダウンのため)2枚目の購入を避けたい方、マジックテープ留めが良い方などにお勧めです。

横の長さは約110cmほどありますので、ほとんどの方にご着用頂けます。
細い方の場合には、1周半くらい巻いて頂くことになりますが、長いものを巻いた方が体にかかる圧迫が全体に分散され、きれいに圧迫できるとお聞きしております。

他の部位に比べるとウエストは、男性も脂肪吸引をしている方が多くいらっしゃいますので、男性にはウエスト4本バンドがお勧めです。
(アウトボーンウエストニッパーにはレースが付いていて女性用のデザインになっており男性にはご着用しにくく、 ウエストニッパ付きショートガードルは、 女性の体形に合わせて設計してありますので、男性のご着用は難しいです。)

4. まとめ

ご不明な点がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」からご相談下さいませ。

とても長くなってしまいましたが最後までご確認頂きまして、ありがとうございました。

脂肪吸引の場合、術後の圧迫がとても大事と言われております。
痩身目的、乳房再建のため、どちらの場合でも術後の圧迫はとても大事になりますので、是非商品の事をご理解いただきまして、ご着用様のご様子に合わせて最適な商品お選び下さいませ。