ご高齢者様の習慣性顎関節脱臼:フェイスサポーターのサイズ選び

ご高齢者様(女性)の習慣性顎関節脱臼でご使用頂く場合には、ほとんどの方に、フリーサイズをご使用頂いていると認識しておりました。そのため今までは、フリーサイズをお勧めする様にしてまいりましたが、今後は、ラージフリーサイズの方がよろしい場合もございます事、お伝えしていきたいと考えております。

事前に下記2点を前提としておりますので、ご注意下さいませ。
・習慣性顎関節脱臼には、男性よりも女性の方がなりやすいとお聞きしており、こちらのページのご説明は、着用者様が認知症のご高齢の女性(80代以上)をイメージしております。
・ご高齢者様の習慣性顎関節脱臼の場合でも、着用者様が男性であればラージフリーサイズを中心にご検討頂きます事をお勧めしております。

フェイスサポーター
フェイスサポーター

1.なぜフリーサイズをお勧めして来たのか

このフェイスサポーターは、主に美容外科で手術後にご使用頂く場合が多い商品で、美容外科では、20~40代の方が多く、8~9割くらいの方にフリーサイズをご使用頂いております(この割合の中には、少ないですが男性も含まれております)。
年齢を重ねると顔の脂肪が減ってきますので、高齢者様は、若い方よりもお顔が小さいと思い、ご高齢の女性であれば、ほぼ全て(8~9割以上 )の方がフリーサイズが良いと考えておりました。

それでも、ご高齢者様の習慣性顎関節脱臼 でラージフリーサイズのご注文を頂戴する事もあり、その時には、「フリーサイズの方が良いと思うけど、ラージフリーサイズで大丈夫かな?ご着用者様は男性かな?」と心配しておりました。

2.なぜラージフリーサイズもご検討頂くのか

2016年頃から、ご高齢者様の習慣性顎関節脱臼でも徐々にご使用頂ける様になっておりますが、「フリーサイズが小さかった」と言うご意見は、過去に1件のみでした。
そのため特に気にしておりませんでしたが、「フリーサイズが小さかった」と最近2件目のご意見を頂きました。
近年、習慣性顎関節脱臼でフェイスサポーターをご使用頂ける機会が多くなっておりますので、この機会にサイズ選びについて、改めて考えなおし、お伝えさせて頂くことにいたしました。

3.サイズ選びにつきまして、今後のご説明

弊社にすべてのご意見が届いている分けではございませんので、サイズにつきまして、今まで以上に注意していきたいと考えております。
今後は「ご高齢者様(女性)の習慣性顎関節脱臼 」とお聞きした場合には、「フリーサイズの方が多いと思いますが、ラージフリーサイズの方が良い方もいらっしゃいました。」 とお伝えし、
ラージフリーサイズ もご検討頂くようお伝えしたいとします。

フェイスサポーターの着用時間は、脱臼の重症度により変わります。
食事の時だけ着用する。食事中だけでなく睡眠中も着用している。24時間着用しないといけない。など様々でございます。
着用時間が長くなってくると褥瘡などの心配も出てきますので、フリーサイズ、ラージフリーサイズを1枚ずつご購入頂く事をお勧めする事も必要なのかもしれません。

ご注意
ご高齢者様の習慣性顎関節脱臼の場合でも、着用者様が男性であれば、引き続きラージフリーサイズを中心にお勧めいたします。

2.まとめ

2016年頃から習慣性顎関節脱臼でもフェイスサポーターをご使用頂けるようになり、徐々にその機会を増やすことができ、みなさまのお役に立てております事大変うれしく思っております。
みなさまにご使用頂ける機会の増加とともに、今回のサイズのように、今まで気づくことができなかったことにも気が付けるようになったものと考えております。誠にありがとうございます。

現行のフェイスサポーターは商品としてはかなり仕上がっていると思いますが、弊社が工場である事のメリットを生かして、必要であれば商品改良も検討いたします。
それと同時に、現在のフェイスサポーターの事をしっかり理解し、ご注文者様に適切にサイズをお選び頂けます事などにも気を付けてまいりたいと思います。

また、このブログをご覧頂きご注文を頂戴しました方からのご意見も是非お教え頂けますと幸いです。ご意見をお教え頂けます場合には、ご注文後の「注文確定メール」に詳細がございますので、是非ご確認下さいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。

ご心配な方は「お問い合わせ」からご相談下さいませ。

メディカルサラマシェリ-オンラインショップ
↑ご購入を検討の方はこちらから