ホホの脂肪吸引後、フェイスリフトなどの術後フェイスサポーター、フェイスバンドの選び方

①圧迫力が強い
②長時間の着用を重視して着用感を重視
③簡単に圧迫したい
このうちどれを優先して商品を選ぶのかご判断頂ければと思います。

メディカルサラマシェリにはお顔用で4商品ございますので、ご状況にあったものをお選び下さい。
おすすめは「フェイス&ネックラップ」もしくは「フェイスサポーター」になりますが、もちろん「フェイスバンド」「後頭部フェイスバンド」をご使用の病院様もございます。

下記にて順番にそれぞれの商品をご説明していきます。

フェイス&ネック ラップ(2013年販売開始)

フェイス&ネックラップ
フェイス&ネックラップ

ホホまわりの脂肪吸引、オトガイの骨切り・骨削りの手術後などの圧迫で、強く圧迫をしたい場合に、フェイス&ネックラップがおすすめです。
どの手術後でも、術後のむくみは重力で下に下がりますので、首まで圧迫できる事は共通してお勧めできる点になります。
脂肪吸引術後の圧迫で、強く圧迫したい、首まで圧迫したい場合には、フェイス&ネックラップをお選び下さい。
骨切り・骨削り後は強い圧迫が必要になると思いますので、 フェイス&ネックラップ をお選び頂く事が安心かと思います。

※オデコの固定バンドは取り外しができます。

フェイスサポーター(2010年販売開始)

フェイスサポーター
フェイスサポーター

脂肪吸引術後、フェイスリフト、習慣性顎関節脱臼の予防、顎変形症など幅広くご使用頂いております。強い圧迫は不要、首までの圧迫は不要であれば、こちらをご使用頂きます事が安心かと思います。
とても大きな特徴としては、後頭部で3点で留める事による安定感です。
3点留めによりズレはかなりなくなりますので、着用したまま室内で普通に生活して頂けます。
手術当日に着用したまま病院から電車などで帰宅される場合は、帰宅までほとんどずれないと思いますので、帽子、マスク、フードで隠して頂ければ、家まで帰宅できると思います。

またベットで横になる時間の多い場合(顎変形症の手術後の入院期間、高齢者さんの習慣性顎関節脱臼の予防など)には、 寝ている間も勝手に外れてしまう事はないので、 安心して頂けるかと思います。


フェイスバンド(2019年販売開始)

フェイスバンド
フェイスバンド

簡単に圧迫したい場合は、このフェイスバンドがお勧めです。
圧迫力は強くできますが、全体がバンド生地のため、フェイス&ネックラップと比べるとアゴ周りのフィット感がありません。またバンド生地が少し厚いため、少しごわつく印象もあるかもしれません。

横向きに巻く(ターバン巻)ことで、後頭部を押さえたい、オデコを押さえたい、巻いている包帯が外れない様にしたい、などにもご対応できます。

※前(オデコ)の固定バンド、後ろ(首)の固定バンドともに取り外しができますので、必要ない時ははずして頂けます。

後頭部フェイスバンド(2019年販売開始)

後頭部フェイスバンド

「後頭部フェイスバンド」と「フェイスバンド」の違いは、後ろ(首)の固定バンドの幅になります。
髪の長い方で、髪の上から留めたい場合には、こちらの幅の広い固定バンドがよろしいかと思います。
※前(オデコ)の固定バンド、後ろ(首)の固定バンドともに取り外しができますので、必要ない時ははずして頂けます。

まとめ

4商品ともそれぞれに特徴がありますので、ご状況に合わせてお選び頂きますと安心でございます。
どれを買ったら良いかわからない場合には、圧迫の強さ首まで圧迫が必要かの2点で考えて頂き、「フェイス&ネックラップ」もしくは「フェイスサポーター」のどちらかをお選び頂きますのがよろしいかと存じます。

商品詳細・ご注文はこちらから

それぞれの商品詳細につきましては、オンラインショップにてご確認下さいませ。
サラマシェリ(手術後の圧迫下着):フェイス用の商品一覧へ